Hijack

 最近のヒンディー語映画界は猫も杓子もテロ映画で食傷気味だ。テロを題材にした優れた作品も何本か出て来てはいるが、それでもこう多すぎると飽きてしまう。2008年9月5日公開の「Hijack」も、テロリストによるハイジャック...

Money Hai Toh Honey Hai

 2008年7月25日から2本の新作ヒンディー語映画が公開された。アクション映画「Mission Istanbul」とコメディー映画「Money Hai Toh Honey Hai」である。今日はコメディーを観たい気分で...

One Two Three

 先週公開された「Race」(2008年)がとても調子いいようだ。「Jodhaa Akbar」(2008年)と共に今年のヒット作の一本に数えられることになるだろう。2008年3月28日には新作ヒンディー語映画「One T...

Sunday

 2007年はコメディー映画が強かったが、2008年に入ってもコメディー映画の勢いは衰える様子を見せない。2008年1月25日から公開の「Sunday」は、大ヒットコメディー映画「Golmaal」(2006年)の若手映画...

Cash

 8月15日の独立記念日の前後の週は毎年大作や期待作が公開される。「Dus」(2005年)をヒットさせたアヌバヴ・スィナー監督もこの時期に新作「Cash」を投入して来た。「Dus」と似たスタイリッシュなアクションスリラー...

Ankahee

 今日はガルダ・モールのINOXで、2006年5月19日から公開のヒンディー語映画「Ankahee」を観た。「Ankahee」とは「語られていない」という意味。監督はヴィクラム・バット、音楽はプリータム。キャストは、アー...

Pyare Mohan

 今日は、2006年4月21日公開の新作ヒンディー語映画「Pyare Mohan」をPVRプリヤーで観た。題名は、主人公2人の名前。監督は「Masti」(2004年)のインドラ・クマール、音楽はアヌ・マリク。キャストは、...

Shaadi No.1

 今日は、ディーワーリーの翌日の2005年11月2日から公開された3本の新作ヒンディー語映画のひとつ、「Shaadi No.1」をPVRアヌパム4で観た。ヒンディー語映画には、「Cooli No.1」(1995年)、「H...

No Entry

 今日は夕方からPVRアヌパム4で、2005年8月26日公開の新作ヒンディー語映画「No Entry」を観た。「No Entry」とは文字通り「入場禁止」という意味。プロデューサーはボニー・カプール、監督はアニース・バー...

Dus

 今日はグルガーオンにあるDTメガモールで、2005年7月8日公開のヒンディー語映画「Dus」を観た。DTメガモールは、ちょっと前に出来たばかりのシネコン&ショッピングモールである。今回初めて行った。オープンしてから数ヶ...

Kaal

 PVRプリヤーにて、本日(2005年4月29日)より公開の新作ヒンディー語映画「Kaal」を観た。「Kaal」は、シャールク・カーンとカラン・ジョーハルというヒンディー語映画界のビッグネームが共同プロデュースした映画で...

Dhoom

 ハリウッドのアクション映画では、ジョン・ウー監督の「ミッション・インポッシブル2」(2000年)辺りから、カーチェイスの代わりにバイクチェイスが一時的に流行した。一昔の映画では「イージー・ライダー」(1969年)がバイ...