Yaadein

2.5

 今日は休日。映画を観ようと決意。今日のターゲットは2001年7月27日公開のヒンディー語映画「Yaadein」。

 「Yaadein」は僕の気に入っている映画「Taal」と同じ監督スバーシュ・ガイーが撮った作品だった。主演はジャッキー・シュロフ、リティク・ローシャン、カリーナー・カプール、アムリーシュ・プリーなどである。ジャッキー・シュロフの出ている映画は初めて見たのだが、やたらと影のある役だったのでこのイメージが今後こびりつきそうだ。カリーナー・カプールはカリシュマー・カプールの妹。さすがに顔は似ている。ストーリーは、不覚にもあまり正確に理解できなかった。舞台は主にイギリスで、ジャッキーには三人娘がおり、その中の一人がカリーナーだった。リティクとカリーナーの恋愛が物語の主軸なのだが、それを取り巻く状況がちょっと分からなかった。また誰かに教えてもらおうと思う。